Google Page Rank Checker
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
大西洋・地中海クロマグロ 欧州委、取引禁止を支持
2009 / 09 / 10 ( Thu )
大西洋・地中海クロマグロ 欧州委、取引禁止を支持
9月10日7時57分配信 産経新聞
 【ロンドン=木村正人】欧州連合(EU)欧州委員会は9日、乱獲で激減している大西洋・地中海のクロマグロの国際取引をワシントン条約で禁止するというモナコの提案を支持すると発表した。来年3月にカタールで開かれる同条約の締約国会議で投票国の3分の2の賛成が得られれば国際取引の禁止が決まる。世界で漁獲されるクロマグロの8割以上を消費する日本は提案に反対する方針だ。

 マグロにはビンナガ、キハダなどの種類があるが、クロマグロが最高級種。仮に取引禁止が決まっても冷凍の在庫や太平洋で取れるクロマグロが残っているが、日本の市場に出回るクロマグロの量が急減するのは必至で、価格高騰は免れない見通し。

 提案は来年3月までに最新の資源評価結果に基づいて手直しが加えられる。欧州委のディマス委員(環境担当)は同日、「大西洋のクロマグロを保護する重要な一歩だ」と語った。ボルジ委員(漁業・海洋担当)も「この判断は、クロマグロに対する欧州委員会の重大な関心を反映したものだ」と述べた。
スポンサーサイト
07 : 05 : 13 | 時事ニュース | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。