Google Page Rank Checker
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アジアン
2008 / 04 / 18 ( Fri )
アジアンはよしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪本部所属の女性お笑いコンビである。現在baseよしもとで活動中。2002年2月結成。大阪NSC20期生。コンビ名の由来は、2人ともアジアの雑貨が好きという理由から。

キャッチフレーズ:骨肉の口争い




プロフィール
馬場園梓(ばばぞの あずさ、1981年3月1日 - )ボケ担当。立ち位置は向かって左。大阪府堺市出身。
通称「馬場ちゃん」。小さい頃は、名字と太っている風貌から「うんこまんじゅう」と呼ばれていた(本人談)。「ジャイアント馬場園」とも言われていた。
絶対音感を持つ。絶対音感で、自分の悪口を言っている相手の声を聞き分けた経験がある。
幼い頃両親が離婚し、母親が泣いているのを見て、幼心に「お母さんを笑わせたい」と思い、笑わせているうちに、人を笑わせる楽しさに目覚めたらしい。
2005年12月にヘルニアで休養するも、「M-1グランプリ」には入院を延期して参加した。2006年1月、ABCお笑いグランプリにて復帰。医者にこれ以上太るのを止められている。
安い買い物が得意。
グレートカブキをきっかけにプロレス、格闘技ファンになる。
NSC在籍中に、初めて隅田の顔面を目の当たりにしたときに、あまりの衝撃に二時間笑い続けたという。
相方の隅田には、数々のイタズラをしかけている(筆箱の中に食パンを丸めて入れ、消しゴムと間違わせる。鼻をかんだティッシュを鞄の中に入れておく。など)。
相方の隅田の顔面を、「箸置き」「ウエスタンブーツ」「カッチカチのホットケーキ」など、様々なモノに例えている。
「ジャイケルマクソン」で行われた芸人アンケートで「嫁にしたい女芸人ランキング」で15票を獲得し堂々1位にランクイン。スタジオにいた土肥ポン太も1票入れていたらしく、「こんだけライバルおるってことやろ?やきもちやくわ~」とかなり思い入れがあったらしい。ちなみに、このランキングでは、2位に隅田がランキングしていた。
月亭八方に「無条件で君をバックアップしたい」とまで言わしめたエピソードもある。
気に入った人物を今いくよ・くるよが後輩を呼ぶ際に使う「ちゃん」付けで呼ぶ癖がある。ラジオでも月に1回出演中の後輩芸人・バルチック艦隊を「バルチックちゃん」、作家のくらやんを「くらちゃん」と呼んでいる。
うたばんに出演した際、石橋貴明から垣添関と言われまくっていた。
2004年、オールザッツ漫才ではFuck発言をする。(ネタ中で)
「なるトモ!」で料理ロケによく行っているが、料理を食べる姿がとても美味しそうに見える。司会のなるみ曰く、「馬場園ごと食べたい」。
馬場園のファッションを真似る”ババラー”ファッションが若い女性の間で流行しつつある。
隅田美保(すみだ みほ、1975年11月29日 - )ツッコミ担当。立ち位置は向かって右。兵庫県伊丹市出身。
AB型。通称「隅ちゃん」 
ブサイクキャラとしていじられるネタが多いが、スタイルはとてもよい。
妹が2人いるが、全く似ておらず、美人である。
「なるトモ!」では陣内智則の彼女という立ち位置である。陣内のことを先輩にもかかわらず「陣くん」と呼ぶ。
しかし当の陣内には「性格100点。スタイル100点。気立て100点。でもトータル2点。」と、半ば嫌われているような扱いを受けている。
性格がとても良く、芸人仲間からの評判は良い。たむらけんじ曰く「一緒に飲むとめちゃめちゃカワイイ」。
陣内・藤原紀香夫妻の披露宴の際には泣きじゃくっていた。
宝塚歌劇団が大好き。ダンスが上手い。
M-1の全国ライブで沖縄で麒麟の田村裕と一緒に観光名所など観ていたりして遊んでいたが、周りから顔やスタイルを見てプライベートで付き合っていてデートしているのではないのかと思われた事がある(田村談)。彼氏いない歴30年。だが同期である田村とは異常に仲がいいらしい。
ブサイクは仕事で演じているらしく本人は自分のことを美人と思っている。
今田耕司は隅田を初めてテレビで見たとき、あまりの衝撃にチャンネルを替えたという。今田曰く「20年前のほんこんさん」。
吉本芸人のブサイクランキング(男性のみ)でなぜか27位に入ったことがある。
2007年度も15位にランクイン、159票を獲得している。
化粧を取るとダイアンの津田に似ている。

芸風
登場時に馬場園がスタンドマイクを下げ、2人で「どうもアジアンです、よろしくお願いしまーす」と挨拶をした後、隅田が「かわい子ちゃんが来ったよ~!!」と叫ぶのがお約束となっている。(その後馬場園が「まんまるちゃんが来ったよ~」と隅田の前に出て言うバージョンや馬場園が腰に手を当てたポーズで隅田の前に無言で、笑顔で割り込むバージョンがある)。軽快でテンポのよい掛け合いは、今いくよくるよの再来といわれ高く評価されている。

経歴
実は一度解散している。解散した理由は、馬場園が、隅田がブサイクであることをネタとして漫才に取り入れようとしたが、隅田が自分のことをブサイクだと認めず、馬場園がキレたため。その後、隅田が「舞台以外でブサイクと言わなければコンビを組んでいい。」と言った。そのため、カメラに映っていない所ではブサイクとは言っていない。隅田は「私は仕事でブスをしている、いわゆる“ビジネスブス”。」と主張している。


出囃子
渚ようこ 「木遣りくずし」


受賞歴
2005年 第26回ABCお笑い新人グランプリ 最優秀新人賞
2005年 第4回MBS新世代漫才アワード 3位
2005年 第5回M-1グランプリ決勝進出 8位
2006年 第36回NHK上方漫才コンテスト 優秀賞
2007年 第37回NHK上方漫才コンテスト 優秀賞
2007年 第5回MBS新世代漫才アワードグランプリ
2007年 NHK新人演芸大賞決勝戦進出
2008年 第38回NHK上方漫才コンテスト優秀賞


テレビ番組
爆笑オンエアバトル OA率3/7 最高KB 473KB(NHK総合)
なるトモ!(水:讀賣テレビ放送)
マルコポロリ(関西テレビ、準レギュラー)
ウキキDEナイト 木、土、日曜日 (YTV)
明石家さんちゃんねる(TBS系、不定期)
たかじん胸いっぱい(関西テレビ、準レギュラー)
アジアンの新違和感バラエティー(毎日放送、2008年4月18日)

ラジオ番組
baseよしもとガンラジ 水曜日 (OBC)

映画
ガキンチョ★ROCK 玉手ゴロー(チュートリアル徳井)の追っかけで登場。
日常?恋の声?(2007年)

DVD
ビバリーヒルズ晴天白書(2008年1月23日)

単独ライブ
2004年
01月28日 - 「アジアン行進曲」(baseよしもと/大阪)
2005年
02月28日 - 「骨肉ラプソディ」(baseよしもと/大阪)
2006年
03月18日 - 「コサージュと丸顔」(baseよしもと/大阪)
11月04日 - 「アジ漫 II」(baseよしもと/大阪)
11月14日 - 「すみだの話し咲く頃」(baseよしもと/大阪) ※トークライブ、隅田のみ
2007年
02月21日 - 「豆姉の着こなし華やか!」(baseよしもと/大阪)
07月04日 - 「話の腰は折りません」(baseよしもと/大阪) ※馬場園と友近の共演
2008年
04月03月 - 「女がしゃべりで、どこが悪いねん!」(baseよしもと/大阪) ※トークライブ、青空との共演
04月04月 - 「豚二匹を?せが喰う物語」(baseよしもと/大阪) ※トークライブ、とろサーモンとの共演
スポンサーサイト
20 : 48 : 52 | エンターティメント | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。