Google Page Rank Checker
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
<スザンヌ>涙でオタク“卒業” 思い出は「マンガ喫茶デビュー」腐女子シスターズライブ
2008 / 03 / 15 ( Sat )
<スザンヌ>涙でオタク“卒業” 思い出は「マンガ喫茶デビュー」腐女子シスターズライブ

 “おバカキャラ”でブレーク中のタレント、スザンヌさんが15日、所属するオタクアイドルユニット「中野腐女子シスターズ」のライブに参加し、同ユニットの“卒業”を報告した。スザンヌさんは「腐女子シスターズに入って、ファンとのふれ合いも初めてでした。いつかまた絶対帰ってきます」とあいさつ。アンコールでKiroroの「ベストフレンズ」を歌ったが、涙で言葉が詰まり、メンバーの助けを借りる感動の場面もあった。



 「中野腐女子シスターズ」は、お笑い芸人のはなわさんのプロデュースで06年8月に結成。200着以上のコスプレ衣装を自作した乾曜子さんをリーダーに、アニメやゲームサイトなどで連載を持つ喜屋武ちあきさん、グラドルの京本有加さんと浦えりかさん、モデルで現役女子高生の虎南有香さんがメンバーで、スザンヌさんは「健康オタク」として参加。その後、クイズ「ヘキサゴン」の珍回答などで一躍人気となり、ユニットとして活動が難しくなったことから、“卒業”を決断。2月29日、同ユニットのインターネット番組で発表した。

 ライブでは、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のテーマ曲「残酷な天使のテーゼ」やオリジナル曲「GO! FIGHT! 腐女子シスターズ」など披露。乾さんが「卒業しても気持ちは一つだから」と花束を手渡し、喜屋武さんが「スザンヌはいつもニコニコして、みんなを明るくしてくれた。卒業は寂しいけど、最後は涙でなくて、笑顔で送り出してあげたい」とエールを送った。スザンヌさんは「シスターズに入ってから、アニメやゲームが好きになって、マンガ喫茶デビューもできた」と振り返っていた。【
スポンサーサイト
13 : 12 : 57 | 時事ニュース | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。