Google Page Rank Checker
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
今年1月世界の株価が560兆円減少、中国株の下げ幅はワースト2―世界経済
2008 / 02 / 11 ( Mon )
今年1月世界の株価が560兆円減少、中国株の下げ幅はワースト2―世界経済






2008年2月、スタンダード&プアーズ社の統計によると、今年1月世界各国の証券市場の株価は下落、時価総額は合計で5兆2000億ドル減少した。中国のA株市場の下落も大きく、下落幅でトルコに続くワースト2となった。資料写真。

2008年2月、アメリカの投資情報会社・スタンダード&プアーズ社の統計によると、今年1月世界各国の証券市場の株価は下落、時価総額は合計で5兆2000億ドル(約559兆円)減少した。中国のA株市場の下落も大きく、下落幅でトルコに続くワースト2となった。新京報が伝えた。

1月、世界各国の株価は大きく下がり、先進国で平均7.83%、新興国で平均12.44%下落した。新興国ではモナコが10.17%、イエメンが3.11%上昇したほか、軒並み下落した。下落幅のトップはトルコの22.7%、以下、中国A株21.4%、ロシア16.12%、インド16%と続く.


スタンダード&プアーズ社の関係者は、新興国の経済発展によりアメリカが世界経済の唯一の動力である時代は過ぎ去ったもののなお世界経済の主要要因であることは間違いなく、アメリカの経済問題は世界的に波及するとコメント、市場は世界的な規模の経済後退を証明しているとの見方を示した。

スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

21 : 31 : 28 | 株式 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。