Google Page Rank Checker
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
新型インフルエンザの予防
2009 / 08 / 26 ( Wed )
新型インフルエンザの予防には、通常のインフルエンザに対する下記のような取組を習慣づけておくことが重要です。

・咳、くしゃみの際は、ティッシュ等で口と鼻を被い、他の人から顔をそらすこと
・使ったティッシュは、直ちにゴミ箱に捨てること
・咳やくしゃみ等の症状のある人には必ずマスクを着けてもらうこと(個人が使用するマスクで最適なのは、不織布製マスクです。)
・咳やくしゃみをおさえた手、鼻をかんだ手は直ちに洗うこと
また、次の点についても心がけてください。
・帰宅後や不特定多数の者が触るようなものに触れた後の手洗い・うがい を日常的に行うこと
・手洗いは、石鹸を用いて最低15秒以上行うことが望ましく、洗った後は、清潔な布やペーパータオル等で水を十分に拭き取ること
・感染者の2メートル以内に近づかないようにすること
・流行地への渡航、人混みや繁華街への不要不急な外出を控えること
・十分に休養をとり、体力や抵抗力を高め、日頃からバランスよく栄養をとり、規則的な生活をし、感染しにくい状態を保つこと
厚生労働省 新型インフルエンザ対策ガイドライン
個人および一般家庭・コミュニティ・市町村における感染対策に関するガイドライン(PDF:328KB)
http://www-bm.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/09-12.pdf

新型インフルエンザの予防

クリックで拡大





いち早く確保しましょう インフルエンザ 対策商品
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

20 : 40 : 37 | 新型インフルエンザ | page top↑
新型インフル患者、85%が20歳代以下-感染研
2009 / 08 / 26 ( Wed )
新型インフル患者、85%が20歳代以下-感染研

グラフ インフルエンザ定点患者累積報告数年代別割合(国立感染症研究所感染症情報センターのデータを基に編集部作成)

 国立感染症研究所感染症情報センターによると、今年第28週(7月6-12日)から第33週(8月10-16日)の間に、全国の定点医療機関から報告されたインフルエンザ患者の1万8438人のうち約85%に当たる1万5768人が20歳代以下だった。

現在、国内で検出されているインフルエンザウイルスのほとんどが新型であるため、患者の大半が新型に感染していると考えられる。


 同センターの調べでは、患者の年代別の割合は0-4歳10.6%、5-9歳20.3%、10-14歳21.0%、15-19歳17.9%、20-29歳15.7%だった=グラフ=。


 同センターでは、10歳未満の患者が多い季節性インフルエンザと違い、今回の新型では「10歳代の人が多い」と分析。

特に5-19歳が患者発生の中心とみている。

今後はほかの年代にも感染が広がる可能性があるため、警戒を呼び掛けている。


クリックで拡大



テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

12 : 47 : 54 | 新型インフルエンザ | page top↑
酒井容疑者「10回使った」=数年前から常習か
2009 / 08 / 15 ( Sat )
酒井容疑者「10回使った」=数年前から常習か-別荘にも覚せい剤・警視庁

 女優酒井法子容疑者(38)の覚せい剤取締法違反事件で、同容疑者が調べに「10回ぐらい覚せい剤を使った」と供述していることが15日、捜査関係者への取材で分かった。

夫の高相祐一容疑者(41)は数年前に妻に勧め、使用していたと話しており、警視庁は使用回数はさらに多いとみて、詳しく調べている。

 捜査関係者によると、高相容疑者は調べに「4年ぐらい前に覚せい剤を勧めた。

妻も常習的に吸っていた」との趣旨を供述。

酒井容疑者は逮捕直後は「昨年夏に夫に勧められ、これまでに数回やった」と話していたが、「10回ぐらい使った」と供述するようになったという。

 千葉県にある別荘からも微量の覚せい剤を発見。両容疑者とも出入りしていたといい、同庁は別荘での生活実態も調べている。 

テーマ:考えさせるニュース - ジャンル:ニュース

07 : 05 : 37 | エンターティメント | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。